大切よ、ジョギングしっかりやらなくちゃ

以前も書いたと思うんだけど、ダイエットの基本は有酸素運動。筋トレもダイエットには必要だけど、最も注力すべくは有酸素運動で間違いないと思う。

腹筋ローラーを調べていたら、「ダイエットには向かないよ!」という意見が多数出てきたのだ。その理由は「筋肉が付くけど脂肪は落ちないから」というのが多かった。筋肉は確かにつくものの、その上にある脂肪はそのままなので余計に太くなってしまうという意見すらあった。

それは確かに納得の意見でもあった。僕も1ヶ月間腹筋ローラーを使ったことで明らかに腹筋が発達した。でも脂肪が残っていたとしたら、前より太くなっていたはずだ。ジョギングで有酸素運動を行っていたから脂肪もちゃんと落とすことができたのだろう。つまるところ、痩せるという意味をお腹を細くするという意味として捉えた場合、腹筋ローラーだけじゃなくて有酸素運動も同時に行えば痩せられるってことなのだ。腹筋ローラーだけでは、痩せられないかもしれない。

そういうことをダイエット前に調べていたので、僕は有酸素運動(ジョギング)も腹筋ローラーと同時に続けていたのだった。腹筋ローラーは筋肉痛で数日休むことはあったが、ジョギングは毎日欠かさず続けた。筋肉痛が酷い日はウォーキングに近い遅~いジョギングだったが(苦笑)。

■腹筋ローラーダイエットの正しい方法
まとめ。腹筋ローラーでお腹を痩せたいという人はジョギングもしよう。ジョギングじゃなくても有酸素運動なら何でもOK。ルームランナーやエアロバイク、プール。ウォーキングはちょっと消費カロリーが少ないから短期決戦ダイエットには向かないかも。

ダイエット量の目安としては、腹筋ローラーとジョギングを合わせて1日1時間位確保できればまずまずだと思う。僕も大体これくらいの量だった。もちろんこれ以上の時間を確保しても良いけど、腹筋ローラーの時間を増やすんじゃなくてジョギングの時間を増やそう。筋トレは長時間やるほど良いわけじゃないからね。セット数を守って継続することが重要。

まぁ、後は食事にも当然注意が必要だよね。動いた分大量に食べていては意味無し。動いても食事量を増やさ無いようにするだけでも良いけど、一度食事の栄養バランスやカロリーを調べて食べる量を調整してみた方が利口だろうね。そうすればダイエットを機に食生活も改善できるし。僕は前から栄養バランスを考えた食生活をしていたのでダイエット生活中の食事はいつもどおりだった。ただ、お腹の減りを通常以上に感じるようになったのを我慢するのは少し大変だった。