かみさん指摘の僕の悪い食べ方

食事の時にこれまで何度もかみさんに指摘されてきました。「ごはんを食べすぎ!」って。そうなんですよねぇ、僕はどんぶり飯は当たり前、その上おかわりだって当たり前の“白米好き”なんですよ。

白米好きの何がいけないかって、食費がかかるからってわけじゃありませんよ。うちはそこまで貧乏じゃありません。そりゃお金持ちって程ではないけど世間一般水準だとは思うし、僕とかみさんが1台ずつバイクを所有してるくらいだし、2人の子どもが今後大学に行きたいって言ってもお金はあるし…… って、そんなことはどうでもいいことか(笑)。白米好きがいけない点は、太りやすい食事だからです。

僕がことあるごとに太ってしまう理由の隠れた理由は、この白米好きなんじゃないかってくらい。ごはんは100gで168kcal。僕は毎日どんぶり飯で食べているので、おおよそ1杯で250gくらい。おかわりもよくするので多い時は1食のごはんだけで500g。カロリー数はなんと840kcal! 一食分のごはんだけでこれです! こんなごはんの食べ方を1日数回も繰り返しては1日の目安とされる約2500kcalなんてあっという間です(苦笑)。ファーストフードやら外食なんかが高カロリーと言われてますけど、白米も意外とダイエットには大敵な存在なんですよ。

■好きなものは好き
そんなことは前回(2年前)のダイエットで学んではいたんですけどね、ごはんを食べる量を控えるのは一番大変でした。正直いうと、これだけは挫折しました。大好きなごはんを食べられないとストレス溜まっちゃって(苦笑)。

自分なりに努力はしたんですよ? 例えばかみさんの小さいお茶碗を使ってみたりしました。男性用が150gが平気であるのに対して女性用のお茶碗は110g。どんぶりから比べたら半分以下です。これで慣れてしまえば1食のカロリー摂取を大幅に減らすことができます。でもまぁ上手いこといくわけが無く、少なすぎるごはんの量に2、3日で我慢できなくなりました。

麦飯という手も使ってみました。大麦は米に比べてカロリーが控えめなので混ぜて食べるとダイエットに良いみたいなんです。おまけに歯ごたえがあるのでよく噛む必要があり、そのお陰で食事がゆっくりとなって摂取量を減らせる…… みたいなんですけど、プチプチした食感と独特のにおいが慣れずに1回試してお仕舞いでした。

今回のダイエットでもかみさんにごはんの食べすぎを指摘されているのですが、前回はごはんをお腹いっぱい食べてても痩せられたんだし、今回も大丈夫だろうと山を貼ってます。「ダイエット意思が弱いなぁ」なんて思われる方もいるかも知れませんけど、辛くてダイエットそのものが頓挫しちゃうかもしれないリスクを背負ってまでごはんは我慢したくないんですよ、僕は。