子どもと一緒に公園ジョギング

朝に体を動かすってのは健康に良いってみんな言いますよね~。ダイエットにも有効らしいっすよ。朝は脂肪燃焼率が高いとか。あと今の時期みたいに夏場ってのは日中夕方は暑いですからね、涼しい早朝が走りやすいんですよ。

なんで急にそんなことを話したかっていうと、3日前から子どもと早朝ジョギングをするようになったんですよ。自宅すぐ近くにある公園に行き、毎朝走るようになりました。といっても気持ちよく駆けるのは子どもだけ。僕はゆっくりのんびり走ってるだけです。それでも30分も走れば十分な運動でしょう。

子どもが夜更かしして困るってのは多いけど、うちの小3の息子は早寝早起きなんですよね~。夜は早いと20時には布団に入っちゃいます。で、起きるのは朝4時くらい。いつもは早起きしたら居間でゲームをしたりマンガを読んだりしてるみたいですが、僕がダイエットでジョギングでもしようかというのを耳にしたらしく「朝走ろうよ!」と誘ってきたのでした。

しかしそんな誘いをするなんてびっくりでしたよ。普通に考えれば野球のトレーニングで走ろうと言い出したんだと思うけど、まさか僕のダイエットに協力しようと気を使うような子でもないしね(笑)。まぁそれともあれかな? 最近僕の愛読書である「スラムダンク」を読み始めてスポーツ根性に感化されたとか? だとしたらそのうちバスケやりたいとか言い出すかも(笑)。

■早起きするのは辛いけど
息子の本音はさだかではないですけど、子どもが一緒に走ってくれるというのは僕としては嬉しい限りです。今日だって眠くて仕方が無かったところを朝5時30分に叩き起こされましたからね。自分1人で「朝ジョギングするぞ!」というのだったら今日みたいにだるい日は十中八九、怠けていましたもん。

朝ジョギングは前のダイエットでもやってました。でも前は仕事が10時出勤だったから走っていたの7時半くらい。なのでそんなに辛くはなかったけど、今は出勤時間が9時になりましたからね~。ジョギングの時間もその分早まって6時台じゃないと仕事に間に合いません。だいたい5時半に起こされはじめてベットから出られるのは6時ちょっと前。歯を磨いて顔を洗って着替え、外に出るって感じです。1時間ほどスケジュールが早まるだけで辛いもんです。

寝るのも1時間ほど早めればいいじゃないかって理屈はあるんですけどね、実際はそうもいかないもんです。早く寝て5時6時に眼が覚めてもまだまだ寝られるって余裕があるもんだからつい寝ちゃうんです。だって2度寝って滅茶苦茶気持ち良いんだもん(笑)。

とりあえずは今週はずっと朝ジョギングを続け、以降もがんばっていきたいところだけど、それはまたおいおい決めるとしましょう。続ければダイエットの力になるのは確かなんですけど、嫌々走るのはちょっと気が進みませんし。ただ、せっかく子どもが張り切って「走ろう!」って言ってくれてるんだから、少しくらい辛くてもがんばらなきゃな~。